安岡久遠

 どうする日本、どうなる世界    安岡久遠 ブログと創作のサイト

 
トップ > ブログ

カウンタ

COUNTER1735588

黒い聖域

安岡久遠の小説「黒い聖域」


第一巻:本妙寺の変

第一巻:本妙寺の変
「要約」
森岡洋介、35歳。ITベンチャー企業『ウイニット』の起業に成功した、新進気鋭の経営者で資産家である。彼は辛い生い立ちを持ち、心に深い傷を負って生きて来た。その傷を癒し、再び生きる希望と活力を与えたのは、大学の四年間書生修行をした神村僧である。神村は、我が国最大級の仏教宗派『天真宗』の高僧で、京都大本山・本妙寺の執事長を務め、五十代にして、次期貫主の座に手の届くところにいる人物であった。ところが、本妙寺の現貫主が後継指名のないまま急逝してしまったため、後継者問題は、一転して泥沼の様相を呈し始めた。宗教の世界であればこそ、魑魅魍魎の暗闘が展開されることになったのである。森岡は大恩ある神村のため、智力を振り絞り、その財力を惜しみなく投じて謀を巡らし、神村擁立へ向け邁進する。しかし森岡の奮闘も、事態はしだいに混迷の色を深め、ついにはその矛先が森岡の身に……!続編『第二巻 裏切りの影』に続く。

第二巻:裏切りの影

第二巻:裏切りの影
「要約」
巨大仏教宗派『天真宗』の覇権を巡る争いは、ますます混迷の度を深めていた。ITベンチャー企業『ウイニット』社長・森岡洋介は、一度は凶刃に倒れたもの死地から生還し、次なる手段を講じていた。しかし、思いもよらない裏切りが森岡を襲う。裏切り者は誰か? 過去と現在が交錯し、さまざまな人々の思惑が駆け巡る。森岡は、どう決断するのか? 新たな手は何か? そして、森岡の宿願の第一歩が叶う日が来る……。続編『第三巻 修羅の道』近日公開。
 

関連商品

 

ブログ 新着情報

 RSS
小説の部屋 を開始しました。
序章
『策に嵌ったのは日本? 韓国?』
愛犬ゴン永遠の眠りにつく
アジアインフラ投資銀行にアメリカが参加できない真の理由
『阪神は優勝できない。2015セリーグペナントレース』
橋本大阪市長恐るべし。安倍首相-橋本市長の深謀遠慮
世相あれこれ
サッカーブラジルW杯・準決勝
サッカーブラジルW杯・準々決勝
サッカーブラジルW杯:決勝T1回戦総括と新代表監督選考
サッカーブラジルW杯・Gリーグ総括
サッカーブラジルW杯・コロンビア戦・戦評
サッカーブラジルW杯・ギリシャ戦・戦評
サッカーブラジルW杯・コートジボワール戦・戦評
『阪神・和田監督は凡将-3』
『恐るべしSMAP』
『日本プロ野球を斬る・日本代表監督は小久保で大丈夫か』
『サッカー日本代表:ブラジルW杯、代表メンバー決定』
コンフェデ杯・イタリア戦にみる日本代表の限界
コンフェデ杯・メキシコ戦で得た安心感
サッカー日本代表の現在地
サッカー日本代表:W杯組み合わせ考察
天才・柿谷曜一朗の未来と日本代表
コンフェデ杯・ブラジル戦にみる日本代表の分岐点
コンフェデ杯・メキシコ戦で問われる日本代表の真価
サッカー日本代表・10月欧州遠征
サッカー日本代表:W杯代表メンバー選考
サッカー日本代表:11月欧州遠征オランダ戦
韓国フェリー転覆事故
日本の正義と世界の信用1
サッカー日本代表:人生を分かつもの
日本の正義と世界の信用3
日本の正義と世界の信用2
サッカー日本代表:11月欧州遠征・ベルギー戦
楽天・田中将大投手と糞マスコミ
キリタニブログ閉鎖を惜しむ
祝・サッカー日本代表5大会連続W杯出場
国際情勢:ロシア、クリミア編入
宮廷の諍い女-3
宮廷の諍い女-2
宮廷の諍い女:ドラマ
醜態を晒す人々:昔の名前で出ています
悲報:やしきたかじん逝去
サッカー日本代表:本田ミラン移籍・背番号10
サッカー日本代表:ブラジルW杯組み合わせ決定
サッカー日本代表:反日本サッカージャーナリスト
猪瀬東京都知事・醜態を晒す人々-2・続き
猪瀬東京都知事・醜態を晒す人々-2
橋下慰安婦発言と売国奴(4026)

書籍 & CD

 
日本最○列伝
 

オンライン状況

オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人

IMAGINE

安岡久遠のメッタ斬りブログ
 

ブログ

安岡久遠ブログ >> 記事詳細

2013/05/25

ヘイトスピーチと腐敗マスメディア

Tweet ThisSend to Facebook | by:安岡久遠

『ヘイトスピーチと腐敗マスメディア』

 

「ゴキブリ朝鮮人を日本から叩き出せ」

「韓国人ぶっ殺せ」

 

といった過激な言葉で在日韓国・朝鮮人を激しく非難するデモが、東京・新大久保などのコリアンタウンで頻繁に繰り広げられ、物議を醸しています。このような敵意をむき出しにしたアピールは「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)だとして、今月には安倍晋三首相や谷垣禎一法相などの政府首脳があいついで「苦言」を呈するまでに至っています。

 

私もこのような行為には断固反対です。なぜなら、日本が中国や韓国と同じ民度レベルに下がるからです。中国人や韓国人による反日デモの中で、日本の指導者の顔写真をプリントしたものや日章旗を燃やす様子が報道され、気分を害することが多々ありますが、だからといって日本人が同様の行為をするべきではありません。日本民族が、世界から漢民族や朝鮮民族と同列に見られるのは心外なのです。

 

ただ、彼らの気持ちは十分過ぎるほど理解できます。彼らには、在日韓国・朝鮮人への不満もさることながら、日本のマスメディアに対する抗議の意味合いもあると思うからです。彼らの多くは、ある程度の中国や韓国からの日本批判、非難はやむを得ないと承知しているはずです。彼らだけではなく多くの日本人が同様でしょう。

 

しかしながら、不当な誹謗中傷に我慢がならないのでしょう。その点は私も同じです。これまで、そういった個人の憤懣やるせない感情を代弁し、きちんと報道、反論すべきはずのマスメデイアがあまりに沈黙を通してきたため、積もり積もった不平不満が堰を切ったのだと見ます。

前回指摘しました、中央日報の『原爆は神の懲罰』発言ですが、菅官房長官、岸田外相、広島、長崎両市長は遅まきながらも抗議したようです。ところが、各報道番組でこのニュースを取り上げたのは僅かで、時間も短く、事実を伝えただけでした。朝の番組では取り上げていないと思います。私の知る限りでは、テレ朝系の報道SのメインMCである古館氏が唯一個人のコメントを残しました。

 

朝日新聞系列のテレ朝の番組としては非常に珍しいことです。以前に比べて影響が軽微になったのでしょうか。そう言えば、万年最下位だった視聴率が、近年は一位だそうですので、まともなテレビ局になりつつあるということなのでしょうか?

 

もう一度言いますが、橋下発言にはあれほど長時間、ヒステリックに批判を繰り返した人権主義者たちはどうしたのでしょうか?日本人には批判を繰り返すが、韓国人は無罪放免でしょうか。このアンバランスさ、不公平な態度がヘイトスピーチに繋がっているのだと私は理解しています。。

 

在日朝鮮人の犯罪実態の報道が少ないという不満もあるでしょう。過去の世間を騒がせた重大犯罪の多くが在日朝鮮人であることを大多数の日本人は知らないと思います。マスメディアが朝鮮人名を報道しないからです。お笑い芸人の河本準一のケースや最近の年商1億円経営者がタクシー通勤をしながら受給していた生活保護の実態も、近年ようやく明らかになり始めましたが、日本国民は氷山の一角に過ぎないことを察しています。

 

もちろん、日本で暮らす少数民族に対する不当な差別、偏見を生まないための配慮であることは承知していまし、正しい行為だとは思いますが、それがあまりに過度になると、逆に不当な隠匿、隠滅と捉えかねません。ヘイトスピーチをしている人たちは、マスメディアのそういう態度に、日本人への逆差別を感じているのだと思います。ですから、ヘイトスピーチは我が国の腐敗したマスメディアが生み出した産物という側面もあると言えます。

 

さて橋下市長ですが、慰安婦発言は撤回しないようです。結構なことですし、至極当然です。彼の真意をわざと捻じ曲げて報道し、罠に掛けて貶めているのは朝日新聞をはじめとする腐敗・反日マスメディアなのですからね。

 

そもそも、従軍慰安婦の記事を書いた朝日新聞の記者は、捏造だったことを証言しています。それが一人歩き(実際は韓国人が意図的に歪曲して拡散)し、今日のような事態になっているのです。左様に日本に対して悪意ある捏造記事を平気で載せるのが朝日新聞です。その体質は『原爆は神の懲罰』という記事を載せた韓国の中央日報と酷似していて、気味悪さを覚えます。

 

(何度も言っていますが、日本軍の強制連行が全く無かったとは思いません。ただ、韓国が主張しているように20万人の少女を強制連行し、性奴隷にしたというのは完全な捏造だと思います)

 

今後彼は、外国人記者クラブやその他の方法で持論を展開するようです。世界、とくに戦勝国は日本のみを悪者にして済まそうとしているのが見え見えです。彼の周囲には有能な支援者がいるでしょうから、英知を結集し、証拠を収集して公の場で戦うべきでしょう。

 

議論を大きくすればするほど、困るのは日本ではありせん。中途半端に終わることが、最悪の結果になると見るべきでしょう。幸い、マスメディアの報道とは裏腹に、ネット上では案外橋下氏は支持されています。今後、もし彼が発言撤回などすると、それこそ政治生命は終わると自覚して欲しいものです。

 

心ある人々は必ず彼を支持するはずです。

臭いものには蓋をする。

面倒なものは避ける。

煩い声には耳を塞ぐ。

こういう悪い慣習は改めるべきです。正論を吐くことは、決して日本人の美徳から外れるものではないのですから。

 


19:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(33) | マスコミ