安岡久遠

 どうする日本、どうなる世界    安岡久遠 ブログと創作のサイト

 
トップ

カウンタ

COUNTER1716029

黒い聖域

安岡久遠の小説「黒い聖域」


第一巻:本妙寺の変

第一巻:本妙寺の変
「要約」
森岡洋介、35歳。ITベンチャー企業『ウイニット』の起業に成功した、新進気鋭の経営者で資産家である。彼は辛い生い立ちを持ち、心に深い傷を負って生きて来た。その傷を癒し、再び生きる希望と活力を与えたのは、大学の四年間書生修行をした神村僧である。神村は、我が国最大級の仏教宗派『天真宗』の高僧で、京都大本山・本妙寺の執事長を務め、五十代にして、次期貫主の座に手の届くところにいる人物であった。ところが、本妙寺の現貫主が後継指名のないまま急逝してしまったため、後継者問題は、一転して泥沼の様相を呈し始めた。宗教の世界であればこそ、魑魅魍魎の暗闘が展開されることになったのである。森岡は大恩ある神村のため、智力を振り絞り、その財力を惜しみなく投じて謀を巡らし、神村擁立へ向け邁進する。しかし森岡の奮闘も、事態はしだいに混迷の色を深め、ついにはその矛先が森岡の身に……!続編『第二巻 裏切りの影』に続く。

第二巻:裏切りの影

第二巻:裏切りの影
「要約」
巨大仏教宗派『天真宗』の覇権を巡る争いは、ますます混迷の度を深めていた。ITベンチャー企業『ウイニット』社長・森岡洋介は、一度は凶刃に倒れたもの死地から生還し、次なる手段を講じていた。しかし、思いもよらない裏切りが森岡を襲う。裏切り者は誰か? 過去と現在が交錯し、さまざまな人々の思惑が駆け巡る。森岡は、どう決断するのか? 新たな手は何か? そして、森岡の宿願の第一歩が叶う日が来る……。続編『第三巻 修羅の道』近日公開。
 

関連商品

 

ブログ 新着情報

 RSS
小説の部屋 を開始しました。
序章
『策に嵌ったのは日本? 韓国?』
愛犬ゴン永遠の眠りにつく
アジアインフラ投資銀行にアメリカが参加できない真の理由
『阪神は優勝できない。2015セリーグペナントレース』
橋本大阪市長恐るべし。安倍首相-橋本市長の深謀遠慮
世相あれこれ
サッカーブラジルW杯・準決勝
サッカーブラジルW杯・準々決勝
サッカーブラジルW杯:決勝T1回戦総括と新代表監督選考
サッカーブラジルW杯・Gリーグ総括
サッカーブラジルW杯・コロンビア戦・戦評
サッカーブラジルW杯・ギリシャ戦・戦評
サッカーブラジルW杯・コートジボワール戦・戦評
『阪神・和田監督は凡将-3』
『恐るべしSMAP』
『日本プロ野球を斬る・日本代表監督は小久保で大丈夫か』
『サッカー日本代表:ブラジルW杯、代表メンバー決定』
コンフェデ杯・イタリア戦にみる日本代表の限界
コンフェデ杯・メキシコ戦で得た安心感
サッカー日本代表の現在地
サッカー日本代表:W杯組み合わせ考察
天才・柿谷曜一朗の未来と日本代表
コンフェデ杯・ブラジル戦にみる日本代表の分岐点
コンフェデ杯・メキシコ戦で問われる日本代表の真価
サッカー日本代表・10月欧州遠征
サッカー日本代表:W杯代表メンバー選考
サッカー日本代表:11月欧州遠征オランダ戦
韓国フェリー転覆事故
日本の正義と世界の信用1
サッカー日本代表:人生を分かつもの
日本の正義と世界の信用3
日本の正義と世界の信用2
サッカー日本代表:11月欧州遠征・ベルギー戦
楽天・田中将大投手と糞マスコミ
キリタニブログ閉鎖を惜しむ
祝・サッカー日本代表5大会連続W杯出場
国際情勢:ロシア、クリミア編入
宮廷の諍い女-3
宮廷の諍い女-2
宮廷の諍い女:ドラマ
醜態を晒す人々:昔の名前で出ています
悲報:やしきたかじん逝去
サッカー日本代表:本田ミラン移籍・背番号10
サッカー日本代表:ブラジルW杯組み合わせ決定
サッカー日本代表:反日本サッカージャーナリスト
猪瀬東京都知事・醜態を晒す人々-2・続き
猪瀬東京都知事・醜態を晒す人々-2
橋下慰安婦発言と売国奴(4026)

書籍 & CD

 
日本最○列伝
 

オンライン状況

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人

IMAGINE

国内政治、経済、スポーツ、芸能から、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮、ロシア…まで一刀両断、めった斬り。でも時々ノスタルジー…。


小説のページへ
 

新着情報

 RSS

ブログ

小説の部屋 を開始しました。どうする日本ブログ管理者10/16 21:16
本日から、小説:黒い聖域を連載します。 第一巻、第二巻はすでに電子書籍化されていますが、その後大きく加筆、改定されましたので、あらためて最初から投稿します。 小説「黒い聖域」
『策に嵌ったのは日本? 韓国?』安岡久遠01/02 15:54
『策に嵌ったのは日本? 韓国?』 久々の投稿です。 今回の合意、自民党、安倍政権支持だった方々の中にも賛否両論あると思います。 今回の合意には、当然メリット、デメリットの両方があります。外交で100%勝利などあり得ません。もっとも、慰...
愛犬ゴン永遠の眠りにつく安岡久遠08/28 23:28
『愛犬ゴン永遠の眠りにつく』 昨日の夜、愛犬のゴンが息を引き取りました。私のサムネイルに使用している犬です。 ゴンは、1996年10月23日生まれですので、18歳10か月と3日、 と長寿でした。 人間に例えると何歳なのでしょ...
アジアインフラ投資銀行にアメリカが参加できない真の理由安岡久遠05/10 17:50
アジアインフラ投資銀行にアメリカが参加できない真の理由と中国が参加期限を6月末とした理由(一部転載) AIIBの正体はアメリカ潰しでもあったという。 たとえば韓国の場合、サブプライムのジャンク債で持っている外貨準備高が100億ドル...
『阪神は優勝できない。2015セリーグペナントレース』安岡久遠03/29 17:04
『阪神は優勝できない。2015セリーグペナントレース』 2015年のプロ野球が開幕しました。 何度も書いてきましたが、私は祖父から三代、大の阪神ファン、虎キチでしたが、岡田監督以来、かなり興味が薄れてしまいました。むろん、結果は気...
橋本大阪市長恐るべし。安倍首相-橋本市長の深謀遠慮安岡久遠12/27 22:54
『橋本大阪市長恐るべし。安倍首相-橋本市長の深謀遠慮』 二週間前の衆議院選挙ですが、結果は自民党の圧勝でした。間違いなく、圧勝です。 当日の選挙特番やその後の番組でも、 『自民党は議席を減らしのだから圧勝ではない』とか、 『事前の...
世相あれこれ安岡久遠12/21 16:28
『世相あれこれ』   また、長期の休養をしてしまいました。 認知症の母の介護から解放されましたが、何かと忙しくまた、一種の虚脱感にも見舞われ、とても世間のことにあれやこれや口出すをする気にもなりませんでした。 にも拘わらず、この間...
サッカーブラジルW杯・準決勝安岡久遠07/10 20:58
『サッカーブラジルW杯・準決勝』  準決勝の2試合が行われ、ドイツとアルゼンチンが決勝に進出しました。手前みそながら、予想が当たったというわけです。 ブラジル-ドイツ 7-1というブラジルは64年ぶりの得失点差で敗れるという歴史的...
サッカーブラジルW杯・準々決勝安岡久遠07/07 23:57
『サッカーブラジルW杯・準々決勝』 5,6日と準々決勝が行われ、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、オランダが勝ち上がりました。何とも豪華なというべきか、願ってもない4か国が勝ち残ったものです。南米2か国、欧州2か国というのも良いですね...
サッカーブラジルW杯:決勝T1回戦総括と新代表監督選考安岡久遠07/02 21:30
『サッカーブラジルW杯:決勝T1回戦総括と新代表監督選考』 決勝トーナメント1回戦の8試合が終了しました。 結果は、延長PK戦が2試合、延長決着が3試合、90分決着が3試合となりました。90分決着のオランダ-メキシコは、終盤までメ...
サッカーブラジルW杯・Gリーグ総括安岡久遠06/29 20:58
『サッカーブラジルW杯・Gリーグ総括』 Gリーグ全般と通して1番のサプライズは、何と言ってもコスタリカの躍進でしょう。 ウルグアイ、イタリア、イングランドと同居し、「死の組」と言われていました。むろん、死の組というのはW杯優勝国の...
サッカーブラジルW杯・コロンビア戦・戦評安岡久遠06/25 21:11
「妥当な結果、的外れな批判と今後の強化策」 第三戦のコロンビア戦は1-4で敗れ、日本はGリーグで敗退した。副題の『妥当』というのはGリーグ敗退の事ではない。あくまでも、対コロンビア戦の結果である。リスクを冒して勝ちに行けば、失点する...
サッカーブラジルW杯・ギリシャ戦・戦評安岡久遠06/21 14:44
『サッカーブラジルW杯・ギリシャ戦・戦評』 「実は悪くない引き分けと、岐路に立たされた日本サッカー・まやかしの攻撃力」 前回、大量得点差での勝利が必要と書いたが、残念ながらGリーグ第2戦は0-0のスコアレスドローに終わり、事実上...
サッカーブラジルW杯・コートジボワール戦・戦評安岡久遠06/16 20:06
『サッカーブラジルW杯・コートジボワール戦・戦評』 「現日本代表最低試合」・・・・・昨日の試合を一言で言い現わすとすればこうなる。 むろん、敗れたからではない。たしかに、失点の仕方は酷い。1度ならまだしも2度同じパターンで失点した。...
『阪神・和田監督は凡将-3』安岡久遠06/04 21:28
『阪神・和田監督は凡将-3』 また無能監督がやらかした。3日の対楽天戦である。 この試合、メッセンジャーが8回まで1安打無失点に抑え、3-0でリードしていた。ここまでの投球数は100球ちょっと。(108?球)メージャーとは違うので今...
『恐るべしSMAP』安岡久遠06/03 22:19
『恐るべしSMAP』 SMAP、ここ二十年近く日本のトップアイドルグループですが、私はこれまでなぜこの五人がこれほど人気が持続できるのかわからなかった。というより関心もあまりなかった。 メンバーを一人一人見てみると、木村拓哉はず...
『日本プロ野球を斬る・日本代表監督は小久保で大丈夫か』安岡久遠05/25 02:39
『日本プロ野球を斬る・日本代表監督は小久保で大丈夫か』 サッカーW杯開催まで1ヶ月を切った今、なぜプロ野球の話題なのかと思われるかもしれませんが、気になることがあったので敢えてプロ野球の話題にしました。 というのも、日本代表監督の小...
『サッカー日本代表:ブラジルW杯、代表メンバー決定』安岡久遠05/13 22:43
『サッカー日本代表:ブラジルW杯、代表メンバー決定』  ついに、日本代表のメンバーが発表されました。  日本代表23選手は以下の通りです。  【GK】川島永嗣(スタンダール)、      西川周作(浦和)、 ...
コンフェデ杯・イタリア戦にみる日本代表の限界安岡久遠04/26 00:17
『コンフェデ杯・イタリア戦にみる日本代表の限界』 今朝、コンフェデレーションズカップ第2戦のイタリア戦が行われました。この試合、日本は最低でも引き分けで勝ち点1を取らないとGリーグ敗退が決定する試合でした。選手個々がブラジル戦での不...
コンフェデ杯・メキシコ戦で得た安心感安岡久遠04/26 00:17
『コンフェデ杯・メキシコ戦で得た安心感』 所用が重なったため、ブログの更新ができませんでしたが、遅ればせながらメキシコ戦の感想を述べたいと思います。前もってメキシコ戦のキーポイントを記しておきましたが、残念ながらスタッツは下回り、結...

小説「黒い聖域」

序章どうする日本ブログ管理者10/16 21:12
黒い聖域 第一巻 古都の変  序章  一九八四年、日本列島がまさに本格的なバブル時代に突入した年の晩秋――。  和歌山県高野山の奥の院に於いて、約一年に亘って行われていた秘密の儀式が終焉を迎えようとしていた。  高野山は平安時代に...

お問い合わせ先

このサイトへのお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。
retsuden_admin@jazzyworld.net
 

広告